picture
クルーズエリア我流クルーズ客船カジュアル船ダウンタウン
クルーズエリア
  1. バケーション
  2. クルーズ
  3. クルーズエリア

クルーズエリア

世に言う『世界3大クルーズエリア』ヨーロッパ、カリブ海、アラスカ、実に3分の2はアメリカに位置。日本からだと遠い出向港も、アメリカ在住者にとっては目と鼻の先。せっかくアメリカに住んでいるんですから、行ってみませんかクルーズに。お気に入りエリアを見つけて好みの客船を決めれば、次回のバケーションは出来上がり!

カリブ海 Caribbean Sea(通年運行)

クルーズ発祥の地
澄みきった海と真っ青な空、コロニアルな町並みと古代遺跡から免税島での買物。世界のクルーズのほぼ半分がカリブに集中するのも納得のクルーズ天国。バハマを含む東・西・南カリブなどバラエティに富んだコースがある。船とは思えない程多様なアクティビティを搭載した15万トンを超えるメガシップも多数就航するクルーズ世界の中心地。

カリブ海 Caribbean Sea
ビーチで遊ぶためのアイテムもいろいろ用意されている
カリブ海 Caribbean Sea
カリブ海 Caribbean Sea
カリブ海 Caribbean Sea
カリブ海 Caribbean Sea
寄港地別にいろいろなツアーが準備されている。写真はジャマイカのホース・ライディング・ツアー
topに戻る

アラスカ Alaska(5月中旬~9月中旬運行)

青く輝く氷河と海の動物たち
世界中のクルーズ会社が夏になるとアラスカにやってくる。流氷が浮かぶ水路を抜けて目の前に迫る巨大氷河、悠々と泳ぐクジラ、アザラシ、シャチなど雄大な大自然の営みはアラスカでしか体験できない。先住民族の文化が残った寄港地も魅力のひとつ。※ホエール・ウォッチングはオプショナル・ツアー。

アラスカ Alaska
アラスカ Alaska
クルーズから見る氷河は、あまりにも感動的。ダイナミックな氷塊の崩落シーンを目撃できるかも
アラスカ Alaska
ホエール・ウォッチング希望者はツアーに参加する必要がある
アラスカ Alaska
ホエール・ウォッチング自体はいろんな場所で体験できるが、氷山という小道具は他では揃わないかも
topに戻る

メキシカン・リビエラ Mexican Riviera(9月中旬~5月運行)

コロニアルに太陽がいっぱい~実は世界第4位のクルーズエリア
太平洋沿岸に点在する美しいビーチ、カリブほど開発されていない素朴なスペイン風の町並みが魅力。沿岸部ではクジラやイルカなどの海洋生物と出会えるチャンスが多い。

メキシカン・リビエラ Mexican Riviera
メキシカン・リビエラ Mexican Riviera
カリフォルニア半島の景観はかなり男性的だ
topに戻る

アトランティック・カナダ Atlantic Canada(4月下旬~10月中旬運行)

ニューイングランドから紅葉輝くメープル街道へ
アメリカの歴史を刻む古都ボストンからタイタニックゆかりの地、星形の要塞(シタデル)の残るハリファックス、『赤毛のアン』の舞台プリンスエドワードなどに寄港。メープル街道をセントローレンス川沿いにケベック・シティまで航行する。特に北米東部が紅葉に染まる9~10月は人気。

アトランティック・カナダ Atlantic Canada
アトランティック・カナダ Atlantic Canada
丘に聳えるシャトー・フロントナックに迎えられてケベック・シティに到着する。やっぱり船旅は良いなと思う瞬間
topに戻る

東地中海:エーゲ海&アドリア海

一度は行ってみたいベニス散策に始まり、古代遺跡観光、ギリシャの島々でのバカンス、宮崎アニメ『紅の豚』のモデルと言われる中世の要塞都市ドブロブニク訪問。それらを一度に体験できてしまう、最も見所にあふれたエリアといえるクルーズ。アドリア海、地中海の都市国家は海運を産業にしていたので客船で観光地のど真ん中に乗り付ける感覚も東地中海クルーズならではの魅力。

東地中海:エーゲ海&アドリア海
東地中海:エーゲ海&アドリア海
客船から見下ろすベニスはクルーズ参加者だけの特典
topに戻る

エーゲ海/Aegean Sea

(4月~10月運行)紺碧の海と魅力溢れるエーゲ海の島々エーゲ海に広がるギリシア(大小3000の島々)を旅するのにおすすめの旅行スタイル。気軽な日帰りからじっくりとエーゲ海の魅力にひたるクルーズまでいろいろありますが、どうせなら白壁のまぶしいミコノス島やサントリーニ島、クノッソスの迷宮で知られるクレタ島、騎士団の島ロードス島などに立ち寄る7日間くらいのコースがおすすめ。

エーゲ海/Aegean Sea
エーゲ海/Aegean Sea
ヨーロッパを旅するのであれば白壁の眩しいエーゲ海の島々は是非みたい。写真はサントリーニ島
topに戻る

ハワイ/Hawaii

クルーズでハワイのいいトコ取り! ワイキキ、キラウエア火山、シダの洞窟、ラハイナなどハワイに散らばる見所を巡るのは移動時間に時間をさかれてしまうしコストも馬鹿にならない。移動時間も楽しみながら旅できるクルーズはハワイ周遊にぴったり!

ハワイ/Hawaii
グランドキャニオン
鮮やかな色のワイキキビーチ
topに戻る
バケーションブログ