picture
コスタリカ
  1. バケーション
  2. コスタリカ

自然と生きる哲学 コスタリカ

コスタリカマップ

1948年、憲法で軍隊を廃止した非武装中立国(強力な警察軍と非常時の徴兵規定有り)。四国と九州を合わせた程度の国土は約24%が国立公園や自然保護区に指定。狭い国土に1200種を超える蝶や蘭、900種近い(広大な国土を有するアメリカ、カナダなどよりも多い)野鳥など、地球上の全動植物種の5%、約8,7000種類以上が生息する生物多様性の宝庫。海岸部のマングローブ林にはメタリックブルーに輝くモ ルフォチョウが舞い、ワニの昼寝。熱帯雲霧林には手塚治の火の鳥のモデルと言われる幻の鳥ケツァールを筆頭に熱帯動植物であふれている。20年程前からよく耳にするエコツーリズムの生まれ故郷もここコスタリカ。1951年、モンテベルデに移民してきたクエーカー教徒が購入した土地の三分の一を開発せずに保護したことに端を発している。国家予算の約20%を教育にあて、識字率、医療水準は世界のトップクラス、南米のスイスと呼ばれる程治安も安定している。

熱帯雲霧林〜モンテベルデ自然保護区〜

Tropical Science Center

赤道近くに位置するコスタリカ、低地は熱帯で高温多湿なのですが、『赤道』=『年中蒸し暑い』という訳でもない。例えば首都サンホセは標高1,150m、年間平均気温も22.5℃、年間を通して気温変化のあまり無い『常春の街』。モンテベルデあたりはサンホセよりもさらに標高が高く約1,300m前後。細長い国土でモンテベルデも海からさほど離れていない→太平洋から湿気たっぷりの空気が流れ込んでくる→標高が高いために冷やされて一年中霧に覆われる。神秘感漂うモンテベルデでは日光はなかなか地面まで届きません。なのでコケ類やラン類などの着生植物は日の当たる上部に伸びていきます。だから、木の上へ行くほど着生植物が多くなる。樹冠部にひっそりと蘭が咲いている光景はこんな森にある。モンテベルデの『スカイウォーク(森の上の吊り橋)』はもともと研究、観察のための施設ですがエコ・ツアーで体験できます。地面を歩いている時には出会えなかった植物に合えるのはもちろん、ぼんやりと霧がかかる樹海の上を歩いているような気分になれるのでおすすめです。 ガイドツアーでトレイルを歩き、キャノピーツアーというのがモンテベルデでのパターンなんですが、歩くのが苦手なむきには蝶園、蘭園、ハミングバード・ガーデン、ショート・トレイルなど観光設備も充実している。

熱帯雲霧林〜モンテベルデ自然保護区〜 モンテベルデは国立公園ではなく、民間団体によって管理運営されている
熱帯雲霧林〜モンテベルデ自然保護区〜スカイウォーク:もともとは純粋に研究用の施設。今でこそ他国(パプアニューギニアなど)でも見かけるが先駆けはコスタリカだ
熱帯雲霧林〜モンテベルデ自然保護区〜世界で最も美しい鳥といわれるケツァールにもモンテベルデの熱帯雲霧林で出会える
topに戻る

トルトゥゲーロ国立公園

Tortugero

サンホセからトルトゥゲーロへの交通機関は船か飛行機のみ。不便きわまりないが公園にたどり着くまでの運河クルーズ自体も面白い。トルトゥゲーロ自体道もないジャングル地帯、運河での移動になる。約80kmにわたって海沿いに走る運河と道すら無い未開のジャングルエリアは水鳥にワニ、サル、ナマケモノ、オオハシ、ジャガー、バクなどの楽園になっている(ボートツアーで探索)。トルトゥゲーロとはウミガメのいる場所という意味で公園内の浜辺にはカリブ海一帯からウミガメが産卵にやってくる。(アオウミガメの産卵見学ツアーは7~9月)

トルトゥゲーロ国立公園 公園内には道が無い。ジャングルや運河をボートで移動する
熱帯雲霧林〜モンテベルデ自然保護区〜スローライフな国コスタリカの中でもひと際スロに生きている『ナマケモノ』。どのくらいスローかといえば、苔の生えている個体があるほど。
熱帯雲霧林〜モンテベルデ自然保護区〜水面に首だけ出して泳ぐ姿が蛇のよういた名前が『ヘビウ』。実際の姿はどちらかといえばネッシーかも。
topに戻る

アレナル火山

Volcan Arenal

世界有数の活火山。山頂近くにマグマ溜まりがありその熱で上昇気流ができるため山頂はいつも雲に覆われている。山の麓から沸き上がる温泉を源とする渓流は水温39℃程度その流れをそのまま利用したタバコン温泉。ジャングルの自然を生かした雄大でお洒落な温泉でエステやマッサージもある。運次第だが、火口から流れる赤い溶岩を温泉につかりながら観賞できるかもしれない。

アレナル火山富士山に似たフォルムが印象的なアレナル火山。でも富士山がこんなに白煙を上げていたらちょっと怖いかもしれない
アレナル火山 運が良ければこんな大迫力の光景を目にできるかもしれない。地下から響き渡る轟音も少し怖い
topに戻る

コスタリカ6日間 ~モンテベルデ&アレナル火山&トルトゥゲーロ旅~