picture
ANAエコノミーANAプレミアムエコノミーANAビジネスクラスANAラウンジマイレージサービス

全ての人に、空を旅するよろこびを。

 

エコノミークラスに
これまでにない快適さ。

日本とアメリカ本土を繋ぐ路線ではエコノミークラス最大級のシートピッチ34インチ(約86cm)のシートを搭載。 シートタイプは2種類あります。





1. ニューヨーク線など長距離路線では、シート配列「2-4-3」横一列に9席配置。シートを倒さずリクライニングできる『Fixed Back Shell』スタイルを採用。 後部座席を気にすることなくリクライニングできる(B777-300ER 212/250席仕様機)。タッチパネル式の10.6インチ個人用モニター設置。



2.その他路線では、シート配列「3-4-3」横一列に10席配置。薄型タッチパネル式液晶モニターを装備することで、快適性を保ったままシートのスリム化を実現した最新シートを搭載している。タッチパネル式の9インチ個人用モニター設置。

最新オンデマンドシステム「フルデジタルAVOD」、話題の最新作はもちろんANA特別プログラムも見逃せない。「機内食総選挙」の上位メニューをラインナップした機内食やバラエティに富んだセルフサービスのスナックも楽しみの一つだ。

THE CONNOISSEURS -ANA Tasty Delights-

エコノミークラスでも「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」による、美味の共演。
食の世界の匠たちと、高度1万メートルの特別な一皿を知るANAシェフチームとの共演を堪能できる。

 

日本発の機内食では、2016年「機内食総選挙」でお客様が投票した上位メニューを中心にラインナップを刷新。

和食

すき焼き

シーフードが盛りだくさん

国産の野菜(玉ねぎ・セロリ・キャベツ・にんにく)を使用し、動物性素材や化学調味料・保存料無添加のナチュラルスープを「茅乃舎」と共同開発。

バラエティに富んだセルフサービスのスナック